• 治療が大切

    マスクと体温計と薬

    睡眠時無呼吸症候群は自分で気づくことが出来ない為、怖い病気です。自分が睡眠時無呼吸症候群と分かった場合はすぐに医療機関へ行き、専門的な治療をしてもらうようにしましょう。

    Read more
  • 元気なままで

    聴診器とカルテ

    腰痛を放置してしまうとどんどん症状が悪化してしまう為、早期対処が必要です。歩くことが困難になる場合もある為、医師へ見せて治してもらうようにしましょう。医師を見つけることが大切になってきます。

    Read more
  • 食事を変える

    医師と女性患者

    日本人は以前まで和食がメインでしたが、近年は欧米化の食生活になってきている為、様々な病気になりやすくなってきています。痛風も食生活が原因で起こります。野菜を豊富に摂取するようにしましょう。

    Read more

老人性のいぼ

医師と男性患者

目立つ脂漏性角化症を改善するのは、クリームやジェルなどが有効と言われています。ココではより効果の高いものを紹介します。

脂漏性角化症という病気について

脂漏性角化症という耳慣れない病名を聞いたことがある人は少ないかもしれません。高齢者の顔などに多くみられ、少し表面が盛り上がったできものです。肌色のものや褐色〜黒色のものなど様々で、表面はザラザラしています。一般的には老人性いぼとも呼ばれます。紫外線や皮膚の老化が原因で起こり、高齢者に多いですが、若い人にもできることがあります。 良性腫瘍なので、基本的には放置していても問題はありませんが、数が増えたり大きくなったりすることもあり、見た目にも気になる場合は早めに対処することが望まれます。 脂漏性角化症と似たような症状を呈する病気はいくつかあり、中には悪性黒色腫という悪性の腫瘍もあるため、心配な場合は皮膚科を受診し、専門医の診断を受けることが必要です。

様々な治療法があります

脂漏性角化症には、様々な治療法があります。 1つめは、凍結療法です。液体窒素を患部にあてて病変を凍らせ、かさぶたにします。1〜2週間でかさぶたは病変と一緒に剥がれます。麻酔を使わず簡便な治療です。 2つめは、レーザー治療です。炭酸ガスレーザーを照射することで病変を削っていきます。凍結療法と違い、削る深さを調整することができるので、顔などの繊細な部位の治療にも適しています。 3つめは、外科的切除術による治療です。電気メスやメスを用いて患部の表皮をごく薄く削っていきます。病変が大きく、凍結療法やレーザー治療では対応できない場合には、この外科的切除術の適応になります。ドクターの高度な技術が必要とされます。 脂漏性角化症は、治療法によっては健康保険が適用されることもあります。 気になる場合はまず一度皮膚科専門医を受診されることをお勧めします。

  • 腎臓病に負けない

    医師と患者と看護師

    腎臓病になってしまうと生活が困難になってくることがある為、食事改善をすることが大切です。近年は腎臓病方の為に食事の宅配を行っている企業も多くあり、腎臓病の方は健康的な食事が出来ます。

    Read more